気侭之優のフリ→ト→ク
ライフ・マネー

【優待】4月・10月権利の優待が届きました☆

どうも節約・投資担当の「つみたてにいさん(@tsumitate_nisan)」です。

本日も、ブログに遊びにきていただきありがとうございます。

今回は株主優待が届いたので、届いた優待を紹介してみたいと思います((“Q(・ω・*)

つみたてにいさん
つみたてにいさん
なお、銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありませんので予めご了承ください。株式の取引や投資判断は自己責任でお願いいたします。本内容はあくまで個人的な資産運用の一例であり、参考になる部分があれば参考にしてみよーぐらいの気軽さで読んでいただければ幸いです。m(_ _)m

届いた株主優待がこちら

証券コード【8917】のファースト住建からQUOカード(500円)が到着いたしました。

ファースト住建は、兵庫県尼崎市本社のハウジングの会社です。近畿圏を中心に愛知・広島・福岡県や関東圏で住宅一次取得者層をターゲットに戸建分譲事業をメインとして用地仕入れ・商品企画・販売戦略に注力しています。住宅の設計・施工・販売に関しては、外部に委託することで、良質で低価格な住宅を提供しています。

ファースト住建の株を100株保有していると株主優待としてQUOカード(500円)がいただけます。優待権利月は4月・10月の年2回です((“Q(>ω<*)

つみたてにいさん
つみたてにいさん
4月・10月は株主優待が少ないので500円のQUOカードも嬉しさ倍増ですね(*´ω`*)

株の健康診断書

2024年1月30日時点の株価と株の健康診断書は以下となります。

EPSは横ばい圏で推移しており、配当に関しても「43円」と横ばいに推移しています。このことから現状は積極的に配当を増やしてくれる企業ではないです。ただ4月・10月権利の貴重な高配当+優待ありの貴重な銘柄になるので配当月の分散と債権的な位置づけで保有しています。また東祥スタンダード(2023年にプライムからスタンダードに移行)のPBR1倍割れ企業になるので、PBR1倍割れ対策として株主還元の強化が入れば面白いかもしれないと思いつつ気長に保有しています。なお、今期配当は従来通り「43円」の配当予想となっていますが、自己資本比率も高く、配当性向も35%と増配余力はある会社なので1倍割れ改善に向けて将来的に増配が来ることに期待したいです。

ミックス係数的に関しても割安水準ですね。過去5年平均のPER・PBRの指標面から見てみても現在の株価は割安な水準といえそうです((“Q(・ω・*)

【株語入門】「ミックス係数」について どうも節約・投資担当の「つみたてにいさん」です。 投資信託だけではなく、個別株投資にも興味があるけど、株式投資における独特の用...

優待は1年以上の長期保有要件がありますが、現在の優待と配当を合わせた総合利回りは4.78%と4.8%近くあり高水準ですね。

まとめ

今回は4月・10月が権利月の優待銘柄「ファースト住建」より「4月・10月権利の優待が届きました☆」という内容でした

ファースト住建は1年長期保有が必要なものの、総合利回りも4.8%に迫る水準であり、PBR1倍割れ対策の株主還元強化が来ないか密かに期待している企業になります。また自分のポートフォリオにおける不動産セクターの一角であり、権利月も珍しい4月・10月と非常に魅力的な企業なので個人的に応援したい会社です((“Q(・ω・*)♪

株価1,109円
配当利回り(予定)3.88%
優待利回り(予定)0.90%
総合利回り(予定)4.78%
PER9.1倍
PBR0.41倍
ミックス係数3.74
つみたてにいさん
つみたてにいさん
優待株で生活の質を高めながら支出を抑えたり、増配株や高配当株で得た配当金を再投資することで資産増の加速度を高めることもできます。株主優待は人生の選択肢と楽しみを増やしてくれますね。
つみたてねえさん
つみたてねえさん
次はどんな優待がやってくるか楽しみだね!

以上、今回は証券コード【8917】ファースト住建の株主優待の紹介でした。少しでもみなさまの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
つみたてにいさん
幼馴染のクリエイター気侭之優とともに本ブログ「気侭之 優のフリ→ト→ク」を運営する2級FP技能士。「節約・貯蓄・投資」の「家計三分の計」を軸に、お得情報や投資情報など再現性が高いと思った情報をお届けしたいと思います。軍師として読者の皆様の家計改善や資産形成のお役に立てる献策ができるよう日々精進します((“Q(・ω・*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です