気侭之優のフリ→ト→ク
ライフ・マネー

【優待】最後のカタログギフトが届きました☆

どうも節約・投資担当の「つみたてにいさん(@tsumitate_nisan)」です。

本日も、ブログに遊びにきていただきありがとうございます。

今回は株主優待が届いたので、届いた優待を紹介してみたいと思います((“Q(・ω・*)

つみたてにいさん
つみたてにいさん
なお、銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありませんので予めご了承ください。株式の取引や投資判断は自己責任でお願いいたします。本内容はあくまで個人的な資産運用の一例であり、参考になる部分があれば参考にしてみよーぐらいの気軽さで読んでいただければ幸いです。m(_ _)m

届いた株主優待がこちら

証券コード【9433】のKDDIから「株主優待カタログギフト(3,000円相当)が到着いたしました。

KDDIは、携帯3大キャリアの一角「au」ブランドの携帯電話・スマートフォンを提供している会社です。携帯電話事業のほかにも、インターネットサービスや国際電話など通信関連の事業を広く手がけています。

近年は「au PAY」や「じぶん銀行」をはじめとした金融サービスの強化を推進しており、「auフィナンシャルホールディングス」を設立させ、スマートフォンを活かした「スマートマネー構想」を展開しています。また直近はローソンのTOBも記憶に新しいですね。

KDDIの株を100株保有していると株主優待として株主優待カタログギフト(3,000円相当)がもらえます。優待権利月は3月の年1回です。

今までいただいた優待は以下の内容です。

つみたてにいさん
つみたてにいさん
ちなみに来年からは1年以上保有で自社サービスで使えるポイント(2,000円相当)、5年以上で(3,000円相当)と優待内容が変更となります。そのために今回が最後のカタログギフトとなります(*;ω;*)

株の健康診断書

2024年6月15日時点の株価と株の健康診断書は以下となります。

EPSに関しては長期で右肩上がり、配当に関しても23期連続増配と安心して保有できる銘柄ですね。配当金に関しては、今期は5円増配の「145円」の予想となっています。こういう銘柄を割安なタイミングで保有しておくと安心感がありますね。

なお、ミックス係数でみると標準水準です。また過去5年平均のPER・PBRをみても現在の株価はフェアバリュー(標準)水準ですね((“Q(・ω・*)♪

優待と配当を合わせた総合利回りは3.91%とまずまずの利回りですね。5年以上先を見据えると配当も優待もパワーアップしていく可能性の高い銘柄なのでなるべく安いタイミングで集めたい銘柄ですね。

まとめ

今回は3月が権利月の優待銘柄「KDDI」より最後のカタログギフトが届きました☆」という内容でした

KDDIは自分のポートフォリオにおける通信業の一角であり、カタログギフトは今年が最後となりますが、業績も堅調で連続増配も続けており、新たな株主優待も魅力的な安心感のある企業なので個人的に応援したい会社です((“Q(・ω・*)♪

株価4,222円
配当利回り(予定)3.43%
優待利回り(予定)0.47%(5年以上:0.71%)
総合利回り(予定)3.91%(5年以上:4.14%)
PER12.7倍
PBR1.67倍
ミックス係数21.28
つみたてにいさん
つみたてにいさん
優待株で生活の質を高めながら支出を抑えたり、増配株や高配当株で得た配当金を再投資することで資産増の加速度を高めることもできます。株主優待は人生の選択肢と楽しみを増やしてくれますね。
つみたてねえさん
つみたてねえさん
次はどんな優待がやってくるか楽しみだね!

以上、今回は証券コード【9433】KDDIの株主優待の紹介でした。少しでもみなさまの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
つみたてにいさん
幼馴染のクリエイター気侭之優とともに本ブログ「気侭之 優のフリ→ト→ク」を運営する2級FP技能士。 2020年8月より株式投資を開始。節約と投資により3年半で金融資産600万円→2100万円達成。年間配当金は税引き前61万円到達。保有する優待株は約100銘柄。投資スタイルは全世界投信と日本株の長期二刀流。「節約・貯蓄・投資」の「家計三分の計」を軸に、お得情報や投資情報など再現性が高いと思った情報をお届けしたいと思います。家計軍師として読者の皆様の家計改善や資産形成のお役に立てる献策ができるよう日々精進します((“Q(・ω・*)♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です